陽光台小学校PTA

 8月12日、夏休みのPTA本部特別企画で、星空を観測する会を実施しました。

 正確な数ではないですがおよそ130名ほどが集まり、夏の星空を眺め、解説に耳を傾けました。

 黒田さん(富士見ヶ丘小学校保護者)による「天然プラネタリウム (夏の星座と神話そして月面旅行)」はとても興味深く、勉強になりました。
何より、やさしい語りで子供達にわかりやすく解説してくださり、よい経験をさせてもらえたのではないかと思います。

 下の写真は、月の黒い部分を解説しています。私は印象に残ることの記憶力がすごいので、きっと一生忘れないと思います。黒いところは「海」と呼ばれていて、巨大な隕石が衝突し、マグマが吹き出て固まったところがこうなるそうです。

 北極星にはこぐま座が絡んでいます。おおぐま座も近くにあり、北極星を中心にぐるぐる回るので、近いおおぐま座は地平線に沈むことがないそうで、それがこぐま座とおおぐま座にかけられた「呪い」なのだそうです。

 当日は月が「とっても」明るく、流星群の観測にはこれ以上ないと言ってよいほど不向きではありましたが、明らかな流れ星を多くの参加者で共有することもできました。こちらは本部の渡邉さんが撮ってくれた写真なのですが、シャッタースピードを長くとったカメラには、実はこれくらい星が見えていたようです。

 今回は陽光台小の初代PTA会長や、6月に本校本部役員がイベントを見学しに行きお世話になりました谷井田小学校のPTA本部役員とご家族にもご来場いただきました。本校のその後や今を見ていただくことができ、開かれた魅力ある学校としてとても有り難いことでした。

 またいつかできればと思います。暑いなか、みなさんありがとうございました。

主催: 陽光台小学校PTA会長 内田
後援: 陽光台小学校PTA本部 新規活動支援プログラム および陽光台・富士見ヶ丘小の有志

カテゴリ

INFO インフォメーション

陽光台小学校
〒300-2358
茨城県つくばみらい市
陽光台3丁目1番地